スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙公約、「民主とは筋の通り方が違う」―自民・谷垣総裁(医療介護CBニュース)

 6月17日に開かれた自民党の選挙公約発表の記者会見で、谷垣禎一総裁は「筋が通っているかどうかと、付け焼き刃かどうか。ここが根本的な違いだ」と述べ、民主党のマニフェスト(政権公約)との違いを強調した。

 会見で谷垣総裁は、民主党のマニフェストを「報道ベースで伺うと、われわれのカーボンコピーのようなもの」と皮肉り、「今や、民主党の昨年のマニフェストが履行不能であることが明確になった」と批判。政府が近く閣議決定する新成長戦略に関しては、「昨年の予算編成の前に成長戦略が出ていなかった」と指摘し、「筋の通った成長に対する考え方を持っているのかどうか全く不明だ」と切り捨てた。

 一方、自民党が選挙公約で診療報酬の大幅な引き上げを明記したことについて、石破茂政調会長は「診療報酬が本当に医療に従事される方々の評価に結び付いているか、インセンティブとなっているかについて、相当の問題がある」との認識を示し、「その行為に見合うだけの診療報酬を出さなければ、医療そのものがゆがんでしまうという観点から、大幅に引き上げなければ持たないのではないかと考えている」と述べた。


【関連記事】
消費税率は「当面10%」―自民党が参院選公約を発表
「財源確保し、持続可能な社会保障を」-民主党が政権公約を発表
医師不足解消や無過失補償制度の確立を―国民新党政権公約
介護職員や看護師の職場環境整備など盛り込む-社民党政権公約
初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長

海水浴場で1人死亡、2人重体=女児助けようとおぼれる―千葉(時事通信)
<口蹄疫>1例目感染発見から約2カ月 見えぬ終息の兆し(毎日新聞)
両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席(産経新聞)
菅政権で日米合意履行=沖縄の負担軽減も重要―岡田外相(時事通信)
<東北厚生局>開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)
スポンサーサイト

天皇陛下、温首相と会見(時事通信)

 天皇陛下は1日午前、皇居・宮殿で中国の温家宝首相と会見された。中国要人との会見は昨年12月の習近平国家副主席以来。温首相との会見は2007年4月に次いで2回目。
 宮内庁によると、陛下は冒頭、「3度目の訪日なので、わが国への理解も進んでこられたのではないかと思います」と歓迎の言葉を述べ、温首相は「昨日の首相会談を経て、日中間で良い成果を得ることができました」と話し、両国関係の緊密化に向けた決意を語った。
 陛下は4月に起きた青海地震についても触れ、お悔やみを述べたという。 

【関連ニュース】
【特集】「内燃化」する?中国の民主化運動
〔写真特集〕中国青海省地震
「二番底」回避へ国際協調を=中国首相
「外国企業、中国企業並みに対応」=経団連と昼食会
市民と「心の交流」楽しむ=ジョギングや野球で

感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査―赤松農水相(時事通信)
“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)
東大阪市 ラガーシャツで勤務…ラグビーW杯誘致目指し(毎日新聞)
首相、小沢氏らの会談始まる 進退を含め協議(産経新聞)
線路に横たわり、女性はねられ死亡 兵庫・尼崎のJR福知山線(産経新聞)

<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)

 米スペースシャトルに搭載した植物の種が、地球帰還後に所在不明になっている問題で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、同じ種類の種を再び宇宙へ送る方針を決めた。種はダイズやトマト、ホップ、ウコンなど9種類、計120グラム。科学教育ベンチャー「リバネス」(東京都新宿区)が協賛企業を募って集め、JAXAに有料で依頼した。09年8月に打ち上げ、今年4月、山崎直子宇宙飛行士(39)とともに「ディスカバリー」で帰還の予定だったが、届いた荷物の中にはなかった。

 米航空宇宙局(NASA)は7月1日まで捜索を継続するが、仮に見つかっても、保管状況などから生育が困難な可能性もあるとして再打ち上げを決めた。計画では、今年9月打ち上げ予定の「ディスカバリー」に乗せる。【山田大輔】

【関連ニュース】
スペースシャトル:行方不明の植物の種子 依然発見できず
宇宙の種:地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼
スペースシャトル:「アトランティス」帰還
スペースシャトル:アトランティス打ち上げ成功 最終飛行
山崎宇宙飛行士:無事帰還「重力の強さ感じる」

<サンゴ>和歌山・白浜沖に 、「しららサンゴ群集」と命名(毎日新聞)
首相動静(5月23日)(時事通信)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
<マルチ商法>「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
ワクチン接種、22日午前開始=最上位種の牛が陽性―宮崎の口蹄疫(時事通信)

薬局チェーン展開のチトセファーマシーが破産(医療介護CBニュース)

 近畿地域で「チトセ薬局」などをチェーン展開していた兵庫県宝塚市の「チトセファーマシー株式会社」(岡山嘉宏社長)が、4月27日付で神戸地裁から破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。東京商工リサーチによると、負債総額は約9億8200万円。

 チトセファーマシーは1987年に創業。「チトセ薬局」や「アオバ薬局」の名称で調剤薬局を運営し、兵庫県内を中心にフランチャイズチェーンを展開していた。東京商工リサーチによると、2003年ごろからは健康をテーマにした飲食店事業にも乗り出し、関西や関東のデパート内に13店舗を構え、ピーク時には年商約27億円を計上していた(06年8月期ベース)。
 しかし、その後は本来の業務である薬局経営が不振となり、店舗の売却によって負債圧縮を図ろうとしたが、売却計画も順調に進まず、今年3月には事業を停止していた。

 またチトセファーマシーの関連会社で、薬局の経営コンサルタントや薬剤師の転職支援などを手掛けていた神戸市の「チトセコラボレーションネットワーク有限会社」(同社長)も、同日付で破産手続きの開始決定を受けた。負債総額は約1億7400万円。


【関連記事】
老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁
介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定

<ドリームジャンボ>発売 名古屋駅前には100人が列(毎日新聞)
種牛ショック、宮崎は残り6頭に…口蹄疫(読売新聞)
両親殺害、長男を逮捕=灯油かけて燃やす-静岡県警(時事通信)
違法薬物「RUSH」9千本販売 無職男を逮捕(産経新聞)
雑記帳 「お隠れバーガー」で姫路城の観光客減ストップを(毎日新聞)

被爆者、NY40か所で「黒い雨」など体験語る(読売新聞)

 【ニューヨーク=岡田浩幸】核拡散防止条約(NPT)再検討会議に合わせて訪米中の日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表団の被爆者たちが、1日(日本時間2日)から5日(同6日)にかけて、ニューヨークの学校や教会など約40か所で被爆体験を語った。

 「今も生存者を苦しめる核兵器は、廃絶するしかない」。市民の力が国際社会を動かす力になると懸命に訴える被爆者らの声に、学生らはじっと耳を傾けた。

 ニューヨーク市立大ラガーディア校では5日、中村雄子さん(78)(神奈川県平塚市)と田村良夫さん(68)(同県座間市)が学生ら130人を前に、65年前の広島でのできごとを話した。

 爆心地から約2キロにいた中村さんは全身にガラス片が刺さり、放射性物質を含む「黒い雨」を浴びた状況を説明。原爆詩人・峠三吉の作品「にんげんをかえせ」を英語で朗読した。

 3歳で被爆した田村さんは犠牲者を悼んで「アメージンググレース」を尺八で演奏、「世界から核兵器をなくすため一緒に取り組みましょう」と呼びかけた。

 大学生カルロス・ルイスさん(32)は「2人の言葉は力強かった。世界はもっとヒロシマを知り、行動すべきだ」と話していた。

 代表団は主な活動を5日で終え、多くは7日に帰国。一部の被爆者は体験証言を続け、NPT再検討会議に出席する各国代表を訪ねて核廃絶に向けた取り組みを求める。

民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水(産経新聞)
皇太子さま、首都圏外郭放水路に(時事通信)
TBS社員をかたり詐欺(スポーツ報知)
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」-横浜地裁支部(時事通信)
<母の日>青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
プロフィール

はなうえまもるさん

Author:はなうえまもるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。