スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)

 日本ミシュランタイヤは22日、レストラン格付け本「ミシュランガイド」東京版に、新たに横浜と鎌倉を加えると発表した。11月に日本語版15万部、英語版3万部を発刊する予定。会見したベルナール・デルマス社長は横浜や鎌倉について「興味を引かれる店が多く、独自のスタイルがある」と語り、両エリアで旅館やホテルを含め計300軒を評価中という。また、京都・大阪版には新たに神戸を加え、10月発刊予定。

紹介男性は女自演の「組員」…「迷惑料」詐取容疑(読売新聞)
<事業仕分け>理化学研究所など対象に実施 第2弾2日目(毎日新聞)
「新党改革」旗揚げ=舛添代表「必ず政界再編」(時事通信)
<普天間移設問題>鳩山首相、「職を賭す」 沖縄訪問に意欲(毎日新聞)
都の漫画児童ポルノ規制 民主、代案提出を検討(産経新聞)

<ネット競売>戦艦三笠の探照灯出品 10年前の盗品か 日露戦争の連合艦隊旗艦(毎日新聞)

 日露戦争の日本海海戦(1905年)で、連合艦隊司令長官、東郷平八郎元帥(1847~1934)が乗り込み、ロシアのバルチック艦隊を破った連合艦隊の旗艦「三笠」のものとみられるサーチライト「探照灯」が、インターネットのオークションサイトに出品されていることが分かった。東郷元帥を祭る福岡県福津市の東郷神社で約10年前に盗まれた探照灯の可能性があるという。

【三笠も登場】坂の上の雲:本木雅弘「やっと見てもらえる…」脚本家の死乗り越え感慨

 東郷神社の川野万里子宮司(63)によると、探照灯は台座を含む高さが約1・7メートルで、照明器の直径が約60センチ。三笠の艦首と艦尾各2カ所に計4基設置されていた。

 このうち1基は東郷神社の宝物館で展示されていたが、約10年前、川野宮司が宝物館の掃除をしていて照明器だけがなくなっているのに気付いた。盗難時期がはっきりせず、警察にも被害届を出さなかったという。

 オークションサイトには、照明器だけが「戦艦三笠 前照燈」として17日に出品され、12万円の価格が設定されたまま落札者は出ていない(21日午前10時半現在)。照明器には「東郷元帥搭上せり 旗艦三笠前照燈也」などと金色の字で書かれていた。照明器はさびているが、字はあせておらず、後で書かれたとみられる。オークションは24日に終了する。

 川野宮司は「さびの付き具合などに見覚えはあるが、文字が書かれていた記憶はない」と話し、盗難品かどうかの確認はできないという。「仮に盗難品ならばぜひとも返してほしい」とも話している。

 オークションサイトを運営するヤフーの広報室は「被害届が出ていれば警察への情報開示など協力はできるが、現状では盗品かどうか判断できず、対応できない」としている。

 窃盗罪の公訴時効は7年で、出品された照明器が三笠の探照灯と確認されても時効が成立している。

 三笠は、バルチック艦隊を破った後、1905年に長崎県佐世保沖で沈没した。11カ月後に引き揚げられて61年に記念艦として復元され、現在は神奈川県横須賀市の三笠公園で「三笠保存会」が展示している。同会は「写真を見る限りは沈没時の探照灯とみられる。盗難品である可能性もあるが、沈没・引き揚げ後に持ち帰られた探照灯の可能性もある」と話している。【近松仁太郎】

【関連ニュース】
【三笠も登場】ドラマ「坂の上の雲」:露中仏英でロケ、けた外れの大作
【関連記事】坂の上の雲ミュージアム:カフェオープン
【昭和のニュース】戦艦「大和」撃沈
【戦艦の話題】野口聡一飛行士:「宇宙戦艦ヤマト」シャツで古代進気分?

<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
診療所の収益性、「広告」とは相関せず(医療介護CBニュース)
大阪・住之江で路上強盗(産経新聞)
中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で(産経新聞)

女性の上電車通過 すきまに体…無事(産経新聞)

 18日午後1時45分ごろ、東京都千代田区丸の内のJR京葉線東京駅で、線路内に50代の女性がいるのを到着した蘇我発東京行き快速電車(10両編成)の運転士が発見。電車は女性の上を通過し、約20メートル先で停止したが、女性はレールの間に横たわっていたため車体と接触せずに無事だった。

 東京消防庁やJR東日本によると、線路と車体の間には高さ約30センチのすき間があり、女性はレールの間にあおむけに横たわっていたという。自力でホームにはい上がった女性は病院へ搬送されたが、ひじやひざに軽いけが。

 この事故で、京葉線は上下計6本が最大14分遅れ、約1400人に影響した。

普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き-中国青海省地震で(時事通信)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
18日も16便欠航=火山噴火の影響続く-日航・全日空(時事通信)

消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに-税調専門家委(時事通信)

 政府税制調査会の専門家委員会(委員長・神野直彦東大名誉教授)は14日の会合で、消費税について議論する。社会保障のための目的税化や、低所得者ほど負担が増す逆進性対策などが議題となる見通し。将来的な税率引き上げは避けられないとの見方が強まっているが、どこまで実効性のある議論につなげられるかは不透明だ。
 消費増税の4年間凍結を堅持する鳩山政権だが、このところ増税を意識した閣僚発言が目立つ。背景にあるのは財政の悪化。2010年度税収は四半世紀ぶりの低水準(37兆3960億円)にとどまる見通しで、高齢化の進展で膨張する社会保障費への対応が急務になっている。
 民主党は昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)で、月額7万円の「最低保障年金」の財源に消費税を充てると明記していた。「使途を明確にした方が国民の支持を得られやすい」(学識経験者)とされ、消費税の社会保障目的税化も有力視される。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席(産経新聞)
将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)
東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
首相側近と国務副長官が会談へ、普天間協議か(読売新聞)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)

個人情報5人分 ケアマネが紛失(産経新聞)

 板橋区は6日、介護保険事業所の女性ケアマネジャーが、5人分の個人情報を含む書類の入ったバッグを紛失したと発表した。

 紛失したのは介護保険認定申請書や認定調査票などで、個人の身体状態を記入した介護認定を受けるための基礎データも含まれる。

 区介護保険課によると、女性は5日午前10時40分ごろ、書類の入ったカバンを自転車の後ろかごに入れ、ビニール製カバーで覆って同区南常盤台の介護保険事務所を出発。約20分後、利用者方に着いた際、カバンの紛失に気づいたという。途中、どこにも立ち寄っていないという。

<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)
<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)
<雑記帳>津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)
菅氏日本人死刑に懸念 中国首相と会談「基準厳しい」(産経新聞)
両陛下、静岡の田園地帯を散策(時事通信)
プロフィール

はなうえまもるさん

Author:はなうえまもるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。